このページの先頭へ

モデルコース

港町・八戸朝市散歩

おすすめ時期 3月中旬〜12月の日曜日(館鼻岸壁朝市開催時期)
おすすめ時間帯 早朝(6:00〜7:00頃出発)
所要時間 約3時間〜

八戸の活気を象徴するのが、市内各地で開かれている朝市。特に、広大な岸壁で毎週日曜日に開催される「館鼻岸壁朝市」のスケール感は圧巻。朝市と老舗酒蔵を巡って、港町・八戸のくらしを感じるのはいかが。

コース内容

八戸市中心街のホテルに宿泊・早朝出発

徒歩

「八戸中心街ターミナル(三日町・八日町)」バス停

日曜朝市循環バスいさば号乗車15分(4〜11月の日曜日運行)

「館鼻漁港前」バス停

徒歩すぐ

館鼻岸壁朝市

所要時間:60分〜

全長800m・300店舗以上が出店し、1万人以上が訪れる全国最大規模の巨大朝市。その規模とバラエティ豊かな品揃えに驚くこと間違いなし。
※平日・土曜日は通年で陸奥湊駅前朝市で朝市を楽しめます。

徒歩10分

館鼻公園

所要時間:20分

「ぐれっとタワーみなと」から八戸の港と街を一望。

徒歩5分

大祐神社

所要時間:10分

古くから湊町のシンボルとして親しまれてきた神社。八戸が舞台の映画「ライアの祈り」のロケ地にもなりました。

徒歩1分

八戸酒造

所要時間:30〜40分

江戸時代から続く酒蔵で、国の有形文化財に登録されている建物は重厚な雰囲気。酒蔵見学と、代表銘柄「陸奥八仙」「陸奥男山」の利き酒を楽しめます(要予約)。

徒歩10分

JR陸奥湊駅

JR八戸線乗車

JR八戸駅・本八戸駅(中心街)方面

ワンポイント情報

◎日曜朝市循環バスいさば号は、4月〜11月末の日曜日運行。
◎館鼻岸壁朝市は3月中旬〜12月末までの毎週日曜開催。平日・土曜日は、新鮮なお刺身とご飯・味噌汁を組み合わせたオリジナル朝食が楽しめる「陸奥湊駅前朝市」へ。(第二土曜を除く)
◎八戸駅・本八戸駅から出発する場合、平日・土曜日に陸奥湊駅前朝市を訪れる場合は、JR八戸線陸奥湊駅を利用するのが便利です。