このページの先頭へ

観光イベント

帆風美術館企画展「俳画と俳味画」

(ばんふうびじゅつかんきかくてん「はいがとはいみが」)

八戸が江戸時代から俳諧が盛んであることに着目し、美術の分野では脚光を浴びることが少ない、俳画・俳味画をご紹介いたします。 企画展前期(2016/10/1~2017/3/31)では、立正大学の伊藤善隆准教授にご協力いただき、江戸時代を中心として昭和までの代表的な俳人が描いた俳画を展示いたします。 後期(2017/4/15~10/29)では、墨画や淡彩の略筆画、禅画や能画、狂歌や和歌が賛じられた作品であっても、俳画的な軽妙さや、繊細な自然観、洒脱な趣があるもの、とぼけた面白みのある作品を通して、日本美術を身近に感じてもらえる作品を紹介いたします。画像3枚目:岩波其残/「豊年の」自画賛/個人蔵

オープン記念行事開催について 日時/平成28年10月1日(土) (10時~12時 オープニングセレモニー)午前9時30分・・・・・・開場午前10時~・・・・・・館長挨拶・館長によるお呈茶午前11時~・・・・・・研究員・島田による国宝「納涼図屏風」解説
開館時間 10:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日 月・火・土曜(月・火が祝日の場合は開館、水曜休館)
展示期間について 前期/俳画展 2016/10/1~2017/3/31後期/俳味画展 2017/4/15~10/29
会場 帆風美術館
住所 〒039-2245 青森県八戸市インター工業団地1-5-2
問合せ先 帆風美術館 0178-20-1335
開催期間 2016.10.01 ~ 2017.10.29
ホームページ 帆風美術館HP
  • 俳画展
  • 俳画展
  • 岩波其残/「豊年の」自画賛/個人蔵