このページの先頭へ

観光イベント

是川縄文館企画展「馬淵川流域の縄文時代」

(これかわじょうもんかんきかくてん「まべちがわりゅういきの縄文時代」)

岩手県北部から青森県南部を経て太平洋に注ぐ馬淵川の周辺には、数多くの縄文時代の遺跡が残されており、とてもていねいな作りの土器や土偶などの道具がたくさん出土しています。この地域は水産資源が豊富なことから、早くから縄文人が住み着いており、豊かな文化を育んでいました。北東北の縄文文化の先進地と考えられています。企画展では、馬淵川流域に広がっていた縄文人の文化や、くらしのようすをご紹介します。

観覧料金 一般 250円(130円) 大学生・高校生・65歳以上(市内)・障がい者・えんじょいカード 150円(80円) 中学生・小学生 50円(30円) 中学生・小学生(市内)・未就学児 無料  ※(  )内は 20 人以上の団体料金。
アクセス 【八戸駅から】JR 東北新幹線 八戸駅から、是川縄文館ゆきバスで20分(土・日・祝日のみ)【中心街から】八戸中心街バスターミナルから、南部バス 八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」で20分「是川縄文館」下車
会場 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
住所 青森県八戸市大字是川字横山1
問合せ先 是川縄文館 TEL:0178-38-9511
開催期間 2016.10.08 ~ 2016.11.20
ホームページ 是川縄文館企画展ページ
  • 是川縄文館企画展「馬淵川流域の縄文時代」