このページの先頭へ

観光イベント

< 前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ >

47件中 21-40件表示

  • はちのへジオパーク発見!体験!ジオツアー③「はちのへ菊まつりと階上岳散策 ジオツアー」

    (はちのへジオパークはっけん!たいけん!ジオツアー③)

    「ジオパーク」とは、大地の成り立ちから現在までの地形や地質、歴史、動植物、人の暮らしなどを含めた地球活動の歴史を主な見どころとする自然の中の公園です。八戸にもいっぱいある「ジオパーク」を楽しく学びながら、新しい発見や体験をしてみませんか? ツアー第三弾「はちのへ菊まつりと階上岳散策ジオツアー」、1...

    会場
    はちのへ菊まつり(八戸市庁前広場)・種差海岸・階上岳
    問合せ先
    八戸市観光課 TEL:0178-43-9536
    開催期間
    2016.10.30 ~ 2016.10.30
  • はちのへジオパーク発見!体験!ジオツアー②「八戸の歴史と八戸キャニオン ジオツアー」

    (はちのへジオパークはっけん!たいけん!ジオツアー②)

    ジオパーク」とは、大地の成り立ちから現在までの地形や地質、歴史、動植物、人の暮らしなどを含めた地球活動の歴史を主な見どころとする自然の中の公園です。八戸にもいっぱいある「ジオパーク」を楽しく学びながら、新しい発見や体験をしてみませんか? ツアー第二弾「八戸の歴史と八戸キャニオンジオツアー」、10月2...

    会場
    是川遺跡・八戸キャニオン・南郷など
    問合せ先
    八戸市観光課 TEL:0178-43-9536
    開催期間
    2016.10.29 ~ 2016.10.29
  • 夜の鮫角灯台

    (よるのさめかどとうだい)

    10月16日の満月に合わせて、鮫角灯台の初の試みとして、1日限りの夜間一般開放を行います。海を照らす夜の灯台から、詩人草野心平も「ザボンの月」と表現した種差海岸に上る満月を鑑賞してみませんか。 ※駐車場から灯台への経路は外灯がほとんどありませんので、見学される方は、懐中電灯や防寒具の持参をお願いします...

    会場
    鮫角灯台
    問合せ先
    八戸シーガルビューホテル 0178-33-3636
    開催期間
    2016.10.16 ~ 2016.10.16
  • 是川縄文館企画展「馬淵川流域の縄文時代」

    (これかわじょうもんかんきかくてん「まべちがわりゅういきの縄文時代」)

    岩手県北部から青森県南部を経て太平洋に注ぐ馬淵川の周辺には、数多くの縄文時代の遺跡が残されており、とてもていねいな作りの土器や土偶などの道具がたくさん出土しています。この地域は水産資源が豊富なことから、早くから縄文人が住み着いており、豊かな文化を育んでいました。北東北の縄文文化の先進地と考えられ...

    会場
    八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
    問合せ先
    是川縄文館 TEL:0178-38-9511
    開催期間
    2016.10.08 ~ 2016.11.20
  • たねさしマルシェ

    (たねさしマルシェ)

    毎回好評の「たねさしマルシェ」が10月2日(日)に開催されます。 当日は、種差海岸インフォメーションセンター周辺の食堂、民宿、商店が種差の旬の食材を使った一品を提供します。 また、店舗ごとにもらえるスタンプを3つ集めると、オリジナルグッズがもらえるお楽しみもありますよ!お店が腕によりをかけた一品...

    会場
    種差天然芝生地・JR種差海岸駅周辺
    問合せ先
    種差海岸インフォメーションセンター(事務局 NPO法人ACTY)  TEL 0178-51-8500
    開催期間
    2016.10.02 ~ 2016.10.02
  • 帆風美術館企画展「俳画と俳味画」

    (ばんふうびじゅつかんきかくてん「はいがとはいみが」)

    八戸が江戸時代から俳諧が盛んであることに着目し、美術の分野では脚光を浴びることが少ない、俳画・俳味画をご紹介いたします。 企画展前期(2016/10/1~2017/3/31)では、立正大学の伊藤善隆准教授にご協力いただき、江戸時代を中心として昭和までの代表的な俳人が描いた俳画を展示いたします。 後期(2017/4/15~10/29...

    会場
    帆風美術館
    問合せ先
    帆風美術館 0178-20-1335
    開催期間
    2016.10.01 ~ 2017.10.29
  • 八戸横丁月間「酔っ払いに愛を」

    (はちのへよこちょうげっかん「よっぱらいにあいを」)

    八戸の中心街は、昔ながらの路地に小さな居酒屋や飲食店などが軒を連ねる個性的な「横丁」が8つあります。そんな横丁の魅力を思う存分堪能できるのが、1か月に渡って開催される「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を」です。今年で7回目を数えるメインイベントの「横丁オンリーユーシアター」や、日本酒の日にちなんだイベント...

    会場
    八戸市中心街・横丁
    問合せ先
    酔っ払いに愛を実行委員会 TEL:0178-28-8228
    開催期間
    2016.10.01 ~ 2016.10.31
  • はちのへジオパーク発見!体験!ジオツアー①「八戸港と種差海岸散策ジオツアー」

    (はちのへジオパーク発見!体験!ジオツアー)

    「ジオパーク」とは、大地の成り立ちから現在までの地形や地質、歴史、動植物、人の暮らしなどを含めた地球活動の歴史を主な見どころとする自然の中の公園です。八戸にもいっぱいある「ジオパーク」を楽しく学びながら、新しい発見や体験をしてみませんか? ツアー第一弾「八戸港と種差海岸散策ジオツアー」、9月18日(...

    会場
    八戸港・種差海岸
    問合せ先
    八戸市観光課 TEL:0178-43-9536
    開催期間
    2016.09.18 ~ 2016.09.18
  • 櫛引八幡宮秋祭

    (くしひきはちまんぐうあきまつり)

    3日間にわたる櫛引八幡宮最重要のおまつりです。1年間で最大のおまつりであり、神事武芸 流鏑馬・弓道大会・少年相撲大会・文芸大会の他、各種演芸会・奉納会が行われるとともに、お祓いを受ける方やご参拝する方々で賑わいます。※行事内容は都合により変更になる場合があります。

    会場
    櫛引八幡宮
    問合せ先
    櫛引八幡宮社務所 0178-27-3053
    開催期間
    2016.09.14 ~ 2016.09.16
  • グルメツアーズ

    (ぐるめつあーず)

    海の幸、山の幸にめぐまれた八戸地域。秋には食材も豊富に出揃い、これらの食材を使って、料理人が腕を奮ってつくる「期間限定の料理」が「統一料金」で、お楽しみいただけます。9月から10月までの61日間。 あなたもグルメの旅に出かけてみませんか?

    会場
    八戸市内の参加店舗
    問合せ先
    八戸商工会議所 TEL:0178-43-5111
    開催期間
    2016.09.01 ~ 2016.10.31
  • 八戸花火大会

    (はちのへはなびたいかい)

    八戸港を背景に約5000発の花火を打ち上げる花火大会。大玉花火をはじめ、矢継ぎ早に揚がるスターマイン、大仕掛けの花火が八戸の夜空と海面を鮮やかに染め上げます。※八戸花火大会は8月28日(日)に順延となりました。8月28日(日)が悪天候の場合の予備日・実施の可否は未定です。

    会場
    八戸館鼻漁港
    問合せ先
    八戸花火大会大会委員会 0178-41-1661
    開催期間
    2016.08.28 ~ 2016.08.28
  • そば・ひまわりの花見週間

    (そば・ひまわりの花見週間)

    八戸市の南郷地区にある、廃校を利用した体験交流施設「山の楽校」。山の楽校の裏手には、およそ200万本ものひまわり畑と、純白のそば畑が広がっています。夏の終わりに、少し遅めのひまわりのお花見を、南郷で楽しんでみませんか。

    会場
    八戸市青葉湖展望交流施設 山の楽校
    問合せ先
    八戸市青葉湖展望交流施設 山の楽校 TEL:0178 -82 -2222
    開催期間
    2016.08.20 ~ 2016.08.28
  • 陸上自衛隊八戸駐屯地創立60周年記念行事

    (りくじょうじえいたいはちのへちゅうとんちそうりつ60しゅうねんきねんぎょうじ)

    熊本地震の影響により延期された「陸上自衛隊八戸駐屯地 創立60周年記念行事」が、8月6日(土)に開催されます!今年の記念行事は、規模を拡大した迫力満点の訓練展示や、お子様が楽しめるアトラクション、夜は納涼盆踊り大会及び打上花火等、各種イベントが盛りだくさん。野外売店も多数出店し、品揃えも豊富です。

    会場
    陸上自衛隊八戸駐屯地
    問合せ先
    陸上自衛隊八戸駐屯地創立記念行事実行委員会司令兼務室 TEL:0178-28-3111(内線2065)
    開催期間
    2016.08.06 ~ 2016.08.06
  • 八戸三社大祭

    (はちのへさんしゃたいさい)

    およそ290年の歴史と伝統を誇る八戸地方最大のお祭りで、国指定重要無形文化財にも指定されててます。27台もの豪華絢爛な山車絵巻や、古式ゆかしい神輿行列、虎舞などが見る人を魅了します。※8月1日・2日・3日の有料観覧席のお問い合わせは八戸観光コンベンション協会へ(4月中旬頃発売開始)           ...

    会場
    八戸市中心街
    問合せ先
    (公社)八戸観光コンベンション協会 0178-41-1661
    開催期間
    2016.07.31 ~ 2016.08.04
  • 水曜どうでしょう「DODESYO CARAVAN 2016」

    (すいようどうでしょう「どうでしょうキャラバン2016」)

    北海道の人気ローカル番組「水曜どうでしょう」を支えるディレクターの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんの2人が、東北地方を舞台にファンたちに会いに行く交流(しながら酒をかっくらう)旅「水曜どうでしょうキャラバン」。2016年のキャラバンは、八戸市の八食センターからスタートします!名物ディレクターと記念写真を撮影...

    会場
    八食センター
    問合せ先
    八食センター TEL:0178-28-9311
    開催期間
    2016.07.29 ~ 2016.07.29
  • 湊橋八戸小唄まつり

    (みなとばしはちのへこうたまつり)

    「八戸小唄」は、昭和4年の八戸市誕生を契機に、八戸を全国に売り込むため、昭和6年につくられました。以来、ラジオ放送やレコード化などにより、またたく間に全国に知れ渡りました。市制以前の八戸町・小中野町と湊町を結んでいた唯一の橋「湊橋」を中心として、八戸小唄の流し踊りや、八戸三社大祭を彩る華屋台のス...

    会場
    湊町本町(岩手銀行湊支店・八戸酒造)・小中野新丁
    問合せ先
    湊橋八戸小唄まつり実行委員会(八戸酒造内) 0178-33-1171
    開催期間
    2016.07.23 ~ 2016.07.23
  • 小中野新丁夜店

    (こなかのしんちょうよみせ)

    100年以上の歴史を誇る、八戸市・小中野地区の夏の風物詩。昔ながらの出店が並び、浴衣姿の人々でにぎわいます。滑稽な動きと縁起の良さが人気の郷土芸能「虎舞」を代表する組の一つ・左比代虎舞のステージも。

    会場
    小中野五丁目・八丁目周辺
    問合せ先
    小中野新丁商店会  0178-44-0173
    開催期間
    2016.07.22 ~ 2016.07.24
  • 夏のブイヤベース in はっち

    (なつのぶいやべーすいんはっち)

    八戸の魚介をふんだんに使い、八戸の冬の定番料理として親しまれている「八戸ブイヤベース」。八戸の魚介のエキスたっぷり、市内シェフによる合作・夏の八戸ブイヤベースを販売します。今年はさらに、八戸の魚介をフライにした「八戸フィッシュ&チップス」も販売!揚げたてアツアツのフィッシュ&チップス、会場でワイ...

    会場
    八戸ポータルミュージアムはっち
    問合せ先
    八戸ハマリレーションプロジェクト info@hhrp.jp
    開催期間
    2016.07.16 ~ 2016.07.17
  • かっぱ展

    (かっぱてん)

    妖怪は普遍的に人びとの興味を引く存在であり、中でもかっぱは特に身近な存在に感じられています。そして、人に害を為す怪異、水の神様、コミカルなキャラクターなど多様な顔を持っています。本展では、かっぱが描かれた書物や「河童の手のミイラ」「メドツが出るぞ」看板などを展示し、かっぱと人間の関係を紹介します

    会場
    八戸市博物館
    問合せ先
    八戸市博物館 TEL:0178-44-8111
    開催期間
    2016.07.16 ~ 2016.08.21
  • たねさしマルシェ

    (たねさしまるしぇ)

    今回で6回目となる「たねさしマルシェ」が開催されます。種差海岸インフォメーションセンター周辺の食堂、民宿、商店が種差の旬の食材を使った一品を提供します。また、店舗ごとにもらえるスタンプを3つ集めると、オリジナルグッズがもらえるお楽しみも!

    会場
    種差海岸インフォメーションセンター周辺
    問合せ先
    種差海岸インフォメーションセンター TEL:0178-51-8500
    開催期間
    2016.06.26 ~ 2016.06.26