このページの先頭へ

観光イベント

< 前へ | 1 | 2 | 3 |

50件中 41-10件表示

  • 加賀美流騎馬打毬

    (かがみりゅうきばだきゅう)

    現在、全国に3か所しか残っていない伝統武芸「騎馬打毬」。そのひとつが、八戸の加賀美流騎馬打毬で、青森県無形民俗文化財に指定されています。紅白2組で4騎ずつの武士が、馬上で先端に網のついた毬杖を持ち、毬を味方の毬門に投げこみ点数を競います。

    会場
    長者山新羅神社
    問合せ先
    長者山新羅神社 0178-22-1769 ‎
    開催期間
    2016.08.02 縲鰀 2016.08.02
  • 種差海岸観光まつり

    (たねさしかいがんかんこうまつり)

    今年も種差天然芝生地で「第53回種差海岸観光まつり」が開催されます。ステージイベントでは、八水大漁太鼓演奏、児童たこ揚げ大会、よさこいソーランなどのほか、今回初めて、千葉高、向陵高によるバトントワリング・チアリーディングも行われます。また、祭りの最後には、打ち上げ花火が夜空を彩ります。にぎやかな雰...

    会場
    種差天然芝生地
    問合せ先
    種差海岸観光まつり実行委員会 0178-39-3036(南浜公民館)
    開催期間
    2016.07.03 縲鰀 2016.07.03
  • 神明宮茅の輪祭

    (しんめいぐうちのわまつり)

    「茅の輪(ちのわ)」とは、カヤでできた大きな輪のことで、その輪をくぐることによって、その年前半の厄払いと後半の無病息災を祈るお祭りが、廿六日町の神明宮で行われます。6月30日の前夜祭、7月1日の本祭では神楽の奉納や盆踊りが行われるほか、多くの出店が立ち並び、地元の人々に親しまれています。

    会場
    神明宮
    問合せ先
    神明宮
    開催期間
    2016.06.30 縲鰀 2016.07.01
  • 法霊神楽祭

    (ほうりょうかぐらさい)

    毎年5月の第二土曜日と、その翌日にあたる日曜日には法霊神楽祭が執り行われます。 土曜日が前夜祭、日曜日が本祭となり、両日ともに本殿での神事の後、神楽殿にて法霊神楽による演舞が奉納されます。神楽殿での演舞はどなた様でも自由にご覧いただけますので、青森県指定重要無形民俗文化財の法霊神楽演舞をお楽しみく...

    会場
    おがみ神社
    問合せ先
    0178-22-1770
    開催期間
    2016.05.14 縲鰀 2016.05.15
  • 第35回 八戸うみねこマラソン全国大会

    (だい35かい はちのへうみねこまらそんぜんこくたいかい)

    デーリー東北新聞社と八戸市陸上競技協会が主催する「八戸うみねこマラソン全国大会」は毎年5月、青森県八戸市の八戸水産公社前を発着点とする築港街をメインコースに開催してます。種目は日本陸上競技連盟公認コースのハーフマラソン(21.0975km)と10km、5km、3kmがあり、性別や年齢によって全18部門です。ハーフは、国...

    会場
    レース発着点:八戸水産公社前
    問合せ先
    「八戸うみねこマラソン全国大会」事務局(デーリー東北新聞社内) TEL:0178-44-5111
    開催期間
    2016.05.08 縲鰀 2016.05.08
  • はちのへ公園春まつり

    (はちのこうえんはるまつり)

    植物公園や各種アトラクションもある広大な八戸公園は桜のほかに梅・桃の名所としても知られています。この頃、花の季節を愛でようと、はちのへ公園春まつりが開催されます。開催中は連日、さまざまな楽しいイベントが盛りだくさんのうえ、野外売店もあります。

    会場
    八戸公園 (こどもの国・植物園)
    問合せ先
    八戸公園事務所  0178-96-2932
    開催期間
    2016.04.29 縲鰀 2016.05.05
  • 蕪嶋まつり

    (かぶしままつり)

    ウミネコの繁殖地・蕪島は、三陸復興国立公園の北の玄関口。蕪島周辺で開催される「蕪嶋まつり」では、神社の神興運行をはじめ、仮設舞台での演芸など、さまざまな催しが行われます。繁殖シーズンなので、約4万羽のウミネコが飛び交う迫力の景観が楽しめます。

    会場
    蕪島海浜公園
    問合せ先
    蕪嶋神社 0178-34-2730
    開催期間
    2016.04.16 縲鰀 2016.04.17
  • 館鼻岸壁朝市

    (たてはながんぺきあさいち)

    八戸市内の朝市の中で最大規模の朝市が、毎週日曜日、館鼻漁港に出現します。普段は出港を待つ漁船が停泊している静かな漁港が、日曜日の夜明け前から賑やかになり、約300店のお店と朝市目当てのお客様で漁港が埋め尽くされます。八戸らしい新鮮な魚介や焼き魚はもちろん、格安の野菜、炊き込みごはんやうどんといったお...

    会場
    八戸市館鼻岸壁
    問合せ先
    協同組合湊日曜朝市会 0178-27-3868
    開催期間
    2016.03.13 縲鰀 2016.12.25
  • 八戸えんぶり2016

    (はちのへえんぶり2016)

    八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されており、青森冬の三大まつり、みちのく五大雪まつりに数えられています。えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。その舞は、稲作の一連の動...

    会場
    八戸市中心街、八戸市庁前市民広場等
    問合せ先
    公益社団法人 八戸観光コンベンション協会
    開催期間
    2016.02.17 縲鰀 2016.02.20
  • 陸奥湊駅前朝市

    (むつみなとえきまえあさいち)

    戦後より八戸や周辺町村の台所として知られています。駅前に朝市が広がっているのも珍しく、市営魚菜小売市場を中心にその周辺一帯が所狭しと店舗が200~300店ある朝市会場になっています。市営魚菜小売市場では、夜明け前からイカ、イワシ、カレイなどの新鮮な魚介類や加工品が店頭に並びます。また、空き店舗スペース...

    会場
    陸奥湊駅前
    問合せ先
    八戸市営魚菜小売市場 0178-33-6151
    開催期間
    2016.01.03 縲鰀 2016.12.31