このページの先頭へ

観光イベント

< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

99件中 81-19件表示

  • 加賀美流騎馬打毬

    (かがみりゅうきばだきゅう)

    現在、全国に3か所しか残っていない伝統武芸「騎馬打毬」。そのひとつが、八戸の加賀美流騎馬打毬で、青森県無形民俗文化財に指定されています。紅白2組で4騎ずつの武士が、馬上で先端に網のついた毬杖を持ち、毬を味方の毬門に投げこみ点数を競います。

    会場
    長者山新羅神社
    問合せ先
    一般財団法人VISITはちのへ 0178-70-1110
    開催期間
    2019.08.02 ~ 2019.08.02
  • 八戸三社大祭

    (はちのへさんしゃたいさい)

    およそ300年の歴史と伝統を誇る八戸地方最大のお祭りで、国指定重要無形文化財にも指定されています。27台もの豪華絢爛な山車絵巻や、古式ゆかしい神輿行列、虎舞などが見る人を魅了します。

    会場
    八戸市中心街
    問合せ先
    (一財)VISITはちのへ 0178-70-1110
    開催期間
    2019.07.31 ~ 2019.08.04
  • 八甲田&ldquo;雪の回廊と温泉&rdquo;ウォーク

    (はっこうだゆきのかいろうとおんせんうぉーく)

    冬季閉鎖となっている八甲田・十和田ゴールドラインの酸ヶ湯~谷地間において、4月1日の一般開通直前に「八甲田“雪の回廊と温泉”ウォーク」が開催されます。高さ最高9メートルにもおよぶ真っ白な雪の大回廊を8キロメートルを歩き、八甲田の雄大な大自然を体感することができます。ウォーク終了後には酸ヶ湯...

    会場
    八甲田山中 酸ヶ湯~谷地 冬季閉鎖区間
    問合せ先
    公益社団法人 青森観光コンベンション協会 017-723-7211
    開催期間
    2019.03.30 ~ 2019.03.31
  • 【八戸~十和田湖】冬のおいらせ号

    (はちのへとわだこ ふゆのおいらせごう)

    「大人の休日倶楽部」の利用期間(1/17~1/29)と「2019十和田湖冬物語」の開催(2/1~2/24開催)に合わせ、八戸駅~十和田湖冬物語会場を結ぶ「冬のおいらせ号」を臨時運行いたします。※「冬のおいらせ号」は定員予約制。事前にご予約下さい。◆発車オーライネット定期観光バスサイト(関連リンク) ◆青森駅前JRバスきっぷ...

    問合せ先
    ジェイアールバス東北株式会社 017-723-1621
    開催期間
    2019.01.17 ~ 2019.02.24
  • 八戸横丁月間「酔っ払いに愛を」

    (はちのへよこちょうげっかん「よっぱらいにあいを」)

    八戸の中心街は、昔ながらの路地に小さな居酒屋や飲食店などが軒を連ねる個性的な「横丁」が8つあります。そんな横丁の魅力を思う存分堪能できるのが、「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を」です。さまざまなイベントが目白押しで、横丁がさらに華やぎ活気づく一ヶ月。10月の秋の夜長は、八戸の横丁へ是非お出かけください。

    会場
    八戸市中心街・横丁
    問合せ先
    酔っ払いに愛を実行委員会 TEL:0178-28-8228
    開催期間
    2018.10.01 ~ 2018.10.31
  • 陸奥湊駅前朝市

    (むつみなとえきまえあさいち)

    戦後より八戸や周辺町村の台所として知られています。駅前に朝市が広がっているのも珍しく、市営魚菜小売市場を中心にその周辺一帯が所狭しと店舗が200~300店ある朝市会場になっています。市営魚菜小売市場では、夜明け前からイカ、イワシ、カレイなどの新鮮な魚介類や加工品が店頭に並びます。また、空き店舗スペース...

    会場
    陸奥湊駅前
    問合せ先
    八戸市営魚菜小売市場 0178-33-6151
    開催期間
    2018.01.01 ~ 2018.12.31
  • 八戸花火大会

    (はちのへはなびたいかい)

    八戸港を背景に約5000発の花火を打ち上げる花火大会。大玉花火をはじめ、矢継ぎ早に揚がるスターマイン、大仕掛けの花火が八戸の夜空と海面を鮮やかに染め上げます。※天候不順の場合は8月27日(日)に順延します。

    会場
    八戸館鼻漁港
    問合せ先
    八戸花火大会 大会委員会 0178-41-1661((公社)八戸観光コンベンション協会内)
    開催期間
    2017.08.20 ~ 2017.08.20
  • 帆風美術館企画展「版画・俳味画」(後期)

    (ばんふうびじゅつかんきかくてん はんがとはいみが こうき)

    俳画・俳味画シリーズ後期『俳味画』展をスタートいたします。八戸が江戸時代から俳句が盛んであることに着目し、美術の文野では脚光を浴びることが少ない江戸時代の俳画・俳味画を紹介する場「俳画・俳味画」展を2016/10/1~2017/10/29まで開催中ですが、後期に向け展示替えをいたします。後期は、俳画的な軽妙さや酒脱...

    会場
    帆風美術館
    問合せ先
    帆風美術館
    開催期間
    2017.04.15 ~ 2017.10.29
  • 八戸市美術館特別展「虹の上をとぶ船」

    (はちのへしびじゅつかんとくべつてん「にじのうえをとぶふね」)

    八戸市内の中学校では、1956年から1970年代にかけて子どもたちによる共同制作という教育版画の実践が行われました。当館には、この一連の版画群のうち「船の一生」「虹の上をとぶ船」「うみねこのうた」「海の物語」など、多数の作品が収蔵されています。これらの作品には、現実をしっかりと見つめ、話しあった上でそれ...

    会場
    八戸市美術館
    問合せ先
    八戸市美術館 TEL. 0178-45-8338
    開催期間
    2017.02.04 ~ 2017.03.20
  • はっち市

    (はっちいち)

    2011年の八戸ポータルミュージアム「はっち」開館以来、「はっちがちっちゃな街になる」のコンセプトのもと、東北地方で年内最後に開催される、全国でも珍しい屋内クラフト市『はっち市』。選りすぐりの作家の皆さんによる手仕事の巧みさ、直接クラフト作家の皆さんとお話しをしながらお買い物できる楽しさがあり、さら...

    会場
    八戸ポータルミュージアム はっち
    問合せ先
    八戸ポータルミュージアム TEL:0178-22-8228
    開催期間
    2016.11.18 ~ 2016.11.20
  • 是川縄文館企画展「馬淵川流域の縄文時代」

    (これかわじょうもんかんきかくてん「まべちがわりゅういきの縄文時代」)

    岩手県北部から青森県南部を経て太平洋に注ぐ馬淵川の周辺には、数多くの縄文時代の遺跡が残されており、とてもていねいな作りの土器や土偶などの道具がたくさん出土しています。この地域は水産資源が豊富なことから、早くから縄文人が住み着いており、豊かな文化を育んでいました。北東北の縄文文化の先進地と考えられ...

    会場
    八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
    問合せ先
    是川縄文館 TEL:0178-38-9511
    開催期間
    2016.10.08 ~ 2016.11.20
  • たねさしマルシェ

    (たねさしマルシェ)

    毎回好評の「たねさしマルシェ」が10月2日(日)に開催されます。 当日は、種差海岸インフォメーションセンター周辺の食堂、民宿、商店が種差の旬の食材を使った一品を提供します。 また、店舗ごとにもらえるスタンプを3つ集めると、オリジナルグッズがもらえるお楽しみもありますよ!お店が腕によりをかけた一品...

    会場
    種差天然芝生地・JR種差海岸駅周辺
    問合せ先
    種差海岸インフォメーションセンター(事務局 NPO法人ACTY)  TEL 0178-51-8500
    開催期間
    2016.10.02 ~ 2016.10.02
  • 八戸クリニック街かどミュージアム秋期浮世絵展「北斎と画狂人たち」

    (はちのへくりにっくまちかどみゅーじあむしゅうきうきよえてん「ほくさいとがきょうじんたち」)

    この秋、八戸市美術館で「北斎展―師と弟子たち」(10/1~11/6)が開催されます。「冨嶽三十六景」や「北斎漫画」などの代表的作品だけでなく、北斎のデビューから晩年に至る時期までの広範な浮世絵、弟子たちの肉筆画なども展示される豪華な内容です。 街かどミュージアムでは、この機会に北斎及び江戸後期文化の多様な...

    会場
    八戸クリニック街かどミュージアム
    問合せ先
    八戸クリニック街かどミュージアム TEL:0178-32-7737
    開催期間
    2016.09.24 ~ 2016.11.13
  • 櫛引八幡宮秋祭

    (くしひきはちまんぐうあきまつり)

    3日間にわたる櫛引八幡宮最重要のおまつりです。1年間で最大のおまつりであり、神事武芸 流鏑馬・弓道大会・少年相撲大会・文芸大会の他、各種演芸会・奉納会が行われるとともに、お祓いを受ける方やご参拝する方々で賑わいます。※行事内容は都合により変更になる場合があります。

    会場
    櫛引八幡宮
    問合せ先
    櫛引八幡宮社務所 0178-27-3053
    開催期間
    2016.09.14 ~ 2016.09.16
  • 陸上自衛隊八戸駐屯地創立60周年記念行事

    (りくじょうじえいたいはちのへちゅうとんちそうりつ60しゅうねんきねんぎょうじ)

    熊本地震の影響により延期された「陸上自衛隊八戸駐屯地 創立60周年記念行事」が、8月6日(土)に開催されます!今年の記念行事は、規模を拡大した迫力満点の訓練展示や、お子様が楽しめるアトラクション、夜は納涼盆踊り大会及び打上花火等、各種イベントが盛りだくさん。野外売店も多数出店し、品揃えも豊富です。

    会場
    陸上自衛隊八戸駐屯地
    問合せ先
    陸上自衛隊八戸駐屯地創立記念行事実行委員会司令兼務室 TEL:0178-28-3111(内線2065)
    開催期間
    2016.08.06 ~ 2016.08.06
  • 湊橋八戸小唄まつり

    (みなとばしはちのへこうたまつり)

    「八戸小唄」は、昭和4年の八戸市誕生を契機に、八戸を全国に売り込むため、昭和6年につくられました。以来、ラジオ放送やレコード化などにより、またたく間に全国に知れ渡りました。市制以前の八戸町・小中野町と湊町を結んでいた唯一の橋「湊橋」を中心として、八戸小唄の流し踊りや、八戸三社大祭を彩る華屋台のス...

    会場
    湊町本町(岩手銀行湊支店・八戸酒造)・小中野新丁
    問合せ先
    湊橋八戸小唄まつり実行委員会(八戸酒造内) 0178-33-1171
    開催期間
    2016.07.23 ~ 2016.07.23
  • 小中野新丁夜店

    (こなかのしんちょうよみせ)

    100年以上の歴史を誇る、八戸市・小中野地区の夏の風物詩。昔ながらの出店が並び、浴衣姿の人々でにぎわいます。滑稽な動きと縁起の良さが人気の郷土芸能「虎舞」を代表する組の一つ・左比代虎舞のステージも。

    会場
    小中野五丁目・八丁目周辺
    問合せ先
    小中野新丁商店会  0178-44-0173
    開催期間
    2016.07.22 ~ 2016.07.24
  • 夏のブイヤベース in はっち

    (なつのぶいやべーすいんはっち)

    八戸の魚介をふんだんに使い、八戸の冬の定番料理として親しまれている「八戸ブイヤベース」。八戸の魚介のエキスたっぷり、市内シェフによる合作・夏の八戸ブイヤベースを販売します。今年はさらに、八戸の魚介をフライにした「八戸フィッシュ&チップス」も販売!揚げたてアツアツのフィッシュ&チップス、会場でワイ...

    会場
    八戸ポータルミュージアムはっち
    問合せ先
    八戸ハマリレーションプロジェクト info@hhrp.jp
    開催期間
    2016.07.16 ~ 2016.07.17
  • 第35回 八戸うみねこマラソン全国大会

    (だい35かい はちのへうみねこまらそんぜんこくたいかい)

    デーリー東北新聞社と八戸市陸上競技協会が主催する「八戸うみねこマラソン全国大会」は毎年5月、青森県八戸市の八戸水産公社前を発着点とする築港街をメインコースに開催してます。種目は日本陸上競技連盟公認コースのハーフマラソン(21.0975km)と10km、5km、3kmがあり、性別や年齢によって全18部門です。ハーフは、国...

    会場
    レース発着点:八戸水産公社前
    問合せ先
    「八戸うみねこマラソン全国大会」事務局(デーリー東北新聞社内) TEL:0178-44-5111
    開催期間
    2016.05.08 ~ 2016.05.08