このページの先頭へ

体験プログラム

【ガイド付き】南部家ゆかりの寺社と文化財・巨木古木をめぐる3時間コース(徒歩プラン)

八戸藩南部家ゆかりの寺社と巨木古木を郷土史家の方と一緒にめぐります。八戸市内の寺社に残る南部家ゆかりの文化財、樹齢何百年にもなる巨木など、郷土史家の方が八戸の江戸期の歴史の面影をガイドしながら、約3時間じっくりと徒歩でめぐります。このコースでは、特別に南宗寺が管理・所有する八戸城大広間に用いたといわれる杉戸・桐戸をご覧いただけます。

  • photo1
  • photo2
  • photo3

プラン内容

午前プラン / 午後プラン
9:00 / 13:00 八戸ポータルミュージアムはっちに集合 → 地元ガイドと一緒に約180分 神明宮〜光龍寺〜南宗寺〜南部家墓所〜大慈寺〜長者山新羅神社 を散策 → 12:00 / 16:00 八戸ポータルミュージアムはっちにて解散
※行程内のご移動は徒歩となります。歩きやすい靴・服装でご参加ください。

集合場所 八戸ポータルミュージアムはっち
所要時間 約180分
料金 おひとり様2,700円
催行人数 2名から10名まで
応募〆切 催行日7日前まで
詳細・申込 下記URLから申込、または八戸観光コンベンション協会に電話で申込(TEL:0178-41-1661)
ホームページ https://navi.hachinohe-cb.jp/localtabi/user/detail_information/index/48

もどる