このページの先頭へ

体験プログラム

【食体験】味噌のすましで南郷そば料理を味わう

八戸市南郷地区では醤油が貴重で手に入らなかったとき、お湯に味噌を溶いて、さらしで静かに濾したものを「すまし」と呼び、出汁とすましをお蕎麦にかけて食べられていました。醤油が身近になってからは、すましを作ることが少なくなりましたが、昔ながらのすましは、蕎麦の香りを消さず、まさに美味。 このプランでは、そば打ち体験をし、昔ながらのすましで南郷のそばの昼食をお楽しみいただけます。

  • photo1
  • photo2
  • photo3

プラン内容

10:30 山の楽校集合 ⇒ そば打ち体験 ⇒ 昼食:すまし蕎麦定食 ⇒ 12:30 山の楽校解散
※そば打ち体験は二八そばです。
※2名様以上でお申し込みください。
※画像はイメージです。
※エプロン三角巾は山の楽校で用意いたしますのでお気軽にご参加いただけます。

集合場所 山の楽校
所要時間 約120分
料金 おひとり様1,700円
催行人数 2名から10名まで
応募〆切 催行日4日前まで
詳細・申込 下記URLから申込、または八戸観光コンベンション協会に電話で申込(TEL:0178-41-1661)
ホームページ https://navi.hachinohe-cb.jp/localtabi/user/detail_information/index/59

もどる