このページの先頭へ

八食センター

八戸の食のテーマパーク「八食センター」

八食センター  hasshoku_gaikan2 八戸随一の人気スポット・郊外型食品市場「八食センター」。全長170メートルに約60店舗が並び、屋内型の市場としては国内有数の規模を誇ります。八戸の魚介はもちろん、お土産でも地酒でも何でもござれ。さらには買った魚介を焼いて食べることができる「七輪村」やバラエティに富んだ飲食店も充実している、まさに八戸の食のテーマパーク。八戸旅の最後に立ち寄るのがオススメです。

» 八食センター公式ホームページ

 

八戸周辺の新鮮な食材が勢ぞろい

八食センター  hasshoku_gaikan2 八食センターには、八戸港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、全国から集まってきた珍しい魚介が勢ぞろい。まるで宝石のような、色とりどりの魚たちを見て歩くだけでも楽しい場所です。中にはウニやカキをその場で味見できるお店や、寿司屋を併設したお店も!?

 他にも、品質に定評があるブランド牛「倉石牛」を扱う肉屋や、リンゴなどを販売する青果店も。購入した食材は発送可能なので安心です。

八食センター  hasshoku_gaikan2  八食センター  hasshoku_gaikan2

 

お土産購入にもオススメ

 八食センターは地酒の種類も豊富。八戸や青森県内のみならず、東北の銘酒が揃っています。八戸の地酒「陸奥八仙」「八鶴」も人気です。また、お土産コーナーも八戸随一の品揃え。積み上げられた南部せんべいは八戸らしさ満点!

» 八戸10の物語「物産」  » 八戸10の物語「産業」(地酒)

八食センター  hasshoku_gaikan2  八食センター  hasshoku_gaikan2

 

バラエティ豊かな飲食店も魅力

八食センター  hasshoku_gaikan2 八食センターの代名詞的存在、市場内で買った食材を炭火で焼いて食べることのできる「七輪村」をはじめ、市場ならではのネタが売りの回転寿司や海鮮丼など、楽しみながら八戸の美食を楽しむことができる、食のテーマパークなのです。

 もちろん、ラーメンやそば、郷土料理・八戸せんべい汁が食べられるお店も。

» 八戸10の物語「八戸グルメ」

八食センター  hasshoku_gaikan2  八食センター  hasshoku_gaikan2

 

八食センターへのアクセス

八食センター  hasshoku_gaikan2

●JR八戸駅から

 八食100円バスで約11分

» 八食100円バス

●八戸市中心街から

 八食200円以下バスで約20分

» 八食200円以下バス

所在地 青森県八戸市河原木字神才22-2
電話番号 0178-28-9311
営業時間 市場棟9:00〜18:00、味横丁9:00〜18:30、厨スタジアム9:00〜21:00
定休日 水曜日(厨スタジアムは年中無休)※繁忙期・祝祭日は臨時営業
アクセス JR八戸駅(東北新幹線・八戸線・青い森鉄道)から100円バス
八戸市中心街(十三日町・八戸中心街ターミナル)から200円バス
ホームページ http://www.849net.com/
» 観光スポット情報「八食センター」