このページの先頭へ

見どころ・観光スポット

蕪嶋神社

(かぶしまじんじゃ)

 弁財天をまつり、商売繁盛、漁業安全の守り神として古くから信仰を集めてきた蕪嶋神社。蕪島の「蕪(かぶ)」と「株」が同じ読みであることから、株価と人望の「かぶ」が上がるご利益があるといわれる「かぶあがりひょうたん御守」が人気です。
 2015年11月5日に発生した火災により社殿が全焼したため、現在は蕪島海浜公園入口付近に臨時の社務所が置かれています。
※蕪嶋神社再建工事中のため、蕪島島内(頂上)及び蕪島前広場の一部への立入が制限されています。(2019年12月頃まで)
※ゴールデンウィーク中は一般開放されています。(2017年4月29日~5月7日 9:00~16:00)
※写真は蕪嶋神社消失前の社殿のものです。
» 蕪島エリアの詳細
» 種差海岸遊覧バス「うみねこ号」

所在地 青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
アクセス 自動車:八戸駅から30分、八戸市中心街から20分、八戸自動車道八戸ICから25分
鉄道:JR八戸線鮫駅から徒歩15分
バス:種差海岸遊覧バスうみねこ号「蕪島海浜公園」下車
駐車場
ホームページ http://kabushima.com/jinjya/
  • photo1
  • photo2
  • photo3

もどる