このページの先頭へ

見どころ・観光スポット

南宗寺

(なんしゅうじ)

 寛文6年(1666)、八戸藩初代藩主の南部直房が、盛岡藩初代藩主の父・利直の菩提を弔うために建立しました。以降、八戸南部氏の菩提寺として、八戸藩歴代藩主とその家族が葬られており、八戸藩ゆかりの歴史資料が数多く伝わっています。

所在地 青森県八戸市長者1-7-57
電話番号 0178-22-5005
料金等 【拝観料】無料
アクセス 自動車:八戸駅から20分、八戸自動車道八戸ICから10分
鉄道:JR八戸線本八戸駅より徒歩25分
バス:八戸市営バス・南部バス「二十三日町」「十六日町」下車徒歩10分
駐車場
ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,69729,129,63,html
  • photo1
  • photo2
  • photo3

もどる